LIFE WORK COACHING

 

罪悪感を感じずに、好きなことを仕事にして

 それが家族の幸せにもつながるような働き方をしたい

 

そう思ったことはありませんか?

私はあります。何度もあります。というより、毎日そう思っています。

私は家族がとってもとっても大事です。

でもお一人様も大好きです。

私、欲張りなんです。

ママだけじゃ、いられないんです。

だけど何よりママであることを大事にしています。

この絶妙なバランスを日々誰よりも追求し続けています。

私は完璧にバランスが取れたママでも起業家でもありません。

ただ、誰よりもそこを追求し続けているんです。

どうしたら、ママになった自分で、私らしく自由に輝くことができるのか、家族を犠牲にせずに、ありのままで輝く背中を子供達に見せられるのか、それは私の永遠のテーマです。

誰よりも私が実践者としてそこを追求し続けているからこそできるビジネスコーチング、それがママのためのライフワークコーチングです。

 

ライフワークとはあなたがこれをするために生まれてきたと思える仕事のこと。それはあなたが生まれ持った社会での役割でもあります。

 

心から好きだと思えて、自然と頭も体も動いてしまうほど得意で、社会であなたが必要とされる仕事のこと。

 

家族との調和の中で、そんな仕事ができたらいいと思いませんか?

 

弱さも強さも、過去も未来も、家族への想いもあなたらしさも、全て仕事に反映させることができたら、あなたはもっと輝くことができるでしょう。

 

そしてその輝く背中を見て育つ子供はきっと、誰もがありのままで輝く未来を

築いていってくれると私は信じています。

 

毎回セッション前に出すあなた自身への課題を元に、超直感型の私があなたをリード。

 

こうじゃなきゃいけないという思い込みや過去の呪縛、もやもやから解き放ち、あなただけのライフワークを見つけます。あなたが最も輝けるポイントを搾り出しすんです。

 

そして家族との調和の上でライフワークを形にしていく起業のレシピ=マーシャンメソッドであなたを確実に次のステージに連れて行きます。

 

 ・鼻息荒く、やる気ややり甲斐だけで背中を押すのではありません。

 ・ガツガツと数字や結果だけを追い求めるものでもありません。

 ・家族を振り返らずキラキラビジネスを提案するのではありません。

 ・家族に遠慮してふわふわと趣味で終わらせるのでもありません。

 

 あなたらしく、あなただけの役割を、家族との調和の中で実現し、理想の収入を得るとことまでお供します。

 ただし私は、私自身の子供達の未来のためにママのためのコーチングというライフワークを行なっています。誰もがありのままで輝ける未来を築くために、私も背中でそれを見せたい!と想う方、一緒に未来を変えたい!と賛同してくれる本気の方だけをサポートさせていただきます。

 

 

あなたのステージに合わせて二つのコースをご用意

 あなただけのライフワークを見つける

 起業の材料探し

 ミッション・ビジョン・コンセプト

 

  《こんな人にオススメ》

  • 自分には何もないと感じてしまう
  • 何かやりたいけど何をしていいかわからない
  • 最悪の経験が前に進むことを妨げている
  • 社会においてけぼりにされている気がする
  • 自分の役割がわからない
  • もやもやすること◯年!!!
  • 家族に罪悪感を感じずに自分の道を切り開きたい
  • 気持ちだけ焦って前に進まない 
  • 色々言い訳し続けてきた
  • 子供はかわいいけどママだけじゃいられない!

弱点を味方にしありのままで突き抜ける

 起業のレシピ

 売れる仕組みとブランド作り

 

 《こんな人にオススメ》

  • やりたいことも使命感もあるのに自分の売り方がわからない
  • やりたいことが多すぎて、やってることがばらばら
  • 自分の弱点や黒い過去が足を引っ張っている
  • 自分らしさがビジネスにいれられていない
  • ママでいる時の自分と仕事してる自分の切り替えがうまくいかない
  • 好きなことをしているのに、仕事をする自分に疲れる
  • 熱い想いはあるのにコンセプトはうまく表現できない

 

実は私にも、それがどうしたらもっとありのままで楽に輝いて仕事ができるのかわからない時期がありました。

  •    前みたいに料理も頑張れないし、エクササイズも言い訳を作って先延ばしにしちゃ

  •   頭ではわかっているのに、行動に移せない

  • できてない自分にイライラして、起きた時から疲れてる

  •  色々やりたいことを思いついては、できなくて落ち込む

  • 丸一日好きな時にトイレに行き、熱いうちにコーヒーを飲める旦那に異常に腹が立つ

  •  子供がいないまたはもうある程度大きくて、輝いてる友人を見ると猛烈にモヤモヤ!

  • 専業主婦は卒業したいけど、今更雇われるのも、、、まず無理!

  • 育休でこんな疲れているのに、仕事復帰したら両立できるか不安

  •  子供も大事だけど、自分の人生も切り開きたい

  • 家族を犠牲にせずに自分らしく輝きたい

そんな中でも子供の笑顔を見ては癒され求めすぎ?って思ったり、

もやもやから怒ってしまって自己嫌悪したり、

立ち止まる暇もなくもやもやの霧の中で日々過ぎていくんですよね。

なんでもやもやしてしまうんでしょう?

独身の頃はあんなに明確にやりたいことがあって、どんどん前に進めていたのに。

どうして躊躇してしまうんでしょう?


原因はあなたが素敵なママ、そして女性だから

その原因は簡単です。

それは、あなたが素敵なママ、そして素敵な女性だからなんです。

子供たちの事を思って、色々やってあげたい気持ちが人一倍強いからなんですよね。

割り切って早々保育園に子供を預けて仕事復帰ができるほど、キャリア志向ではないし、母性がすごく強い。

でも、自分の中で眠っている才能にも薄々気づいている。だから、もやもやするんです。

自分にはなにもない、本当にそう思っていたら、もやもやしません。

子供に関心がなければ、罪悪感も感じません。

そのもやもやは、あなたのママとしてそして自立した女性としての素晴らしい素質の現れなんですよ。

私は、人一倍このもやもやに包まれてしまうタイプです。

母性と自立心が自分の中で陣取り合戦しているような感じにしばらく悩まされました。

私はあなたに、これ以上もやもやで涙を流して欲しくないんです。

もっと暮らしを楽にして、自由に自分らしく輝きたいですよね?家族を犠牲にせず、罪悪感なしに。

もしあなたが、もやもやを晴らして、自分らしく輝きたいなら、このページは必ず役に立つでしょう。


もやもやがなくなる方法なんてあるの?

 

私は娘が生まれてから2年間、娘の障害のリハビリに専念していました。

その間2回以上の自営業への復帰を試みましたが、両立が全くできなくて挫折

不安障害になりそうなほどストレスを感じ、断念しました。

試しては失敗、を繰り返し落ち込み、その間もいつもどこかでもやもやしていました。

子供達と過ごす事はまちがいなく楽しいし幸せで満ちていたのに、心の奥底ではどこかもやもやしていました。

でもある時から、そんな想いをしなくなりました。

あることをしてからです。

ママになった自分で、障害を持つ娘を持つママとして、ありのままで輝ける働き方を見つけたんです。

もちろん、家族への罪悪感もありません。私が好きなことをのびのびとしている背中を見せていくことで、子供達もありのままで輝けるようになれるという自信さえ持てるようになりました。

こうなったのには秘密のレシピがあります。

これは、ふわふわしたスピリチュアルなものではありません。

天にひたすら祈るとか他力本願なことはしません。

私が特別な才能を持っているからでもありません。

両親が近くにいて子供達をみてくれるからでもありません。

お金があって住み込みナニーがいるからでもありません。

あなたもこのレシピがあれば、今の環境を変えずに、自分らしく輝ける道がすーっと開けてくるようになります。

 

今まで感じたことがないほど、暮らしが楽になって、子供との時間がもっと充実して、旦那さんとの距離も近づいて、毎日ワクワクしちゃうでしょう。

単純にWork とLifeの両立、ではなく、あなた自身のLifeと Familyと Workのハーモニーが見つかるからなんです。

それではこの秘密をお話しする前に、私がなぜ料理で人を幸せにするパーソナルシェフの仕事から、フードコーチに転身したかお話ししましょう。


私がフードコーチになったわけ

 

なぜ私がフードコーチになったのか?その理由をお話しします。

もともと私は、食や料理に興味があるのと同時に、医療にすごく興味がありました。

小さい頃から外科医のドラマを見るのが好きで、特に手術のシーンが大好き。

今でもちょっと落ち込みモードになると、日本の外科医系ドラマシリーズを1週間くらいストリームで見続けるという謎な方法でエネルギーを取り戻します(笑)

仲良い友達もあまりしらないへんな習慣です。医学部を目指して勉強をしていた時期もありましたが、勉強に飽きて、簡単に入れる管理栄養士のある大学に変更したんですね、急に。

そこから、病院の管理栄養士になるか、もっと料理の道に進むかで私は後者を選び、私は完全に料理というアートに魅了されたのでした。

10年以上フランスをはじめとして世界6カ国でキャリアを積み、料理で人を幸せにすることを天職だと思っていました。

そんな私が、フードコーチになろうと思ったきっかけは、

 

息子を出産した後の産後鬱や、旦那が抱えていた双極性障害、そして娘の脳性麻痺という障害と向き合ったことでした。

料理で人を幸せにすることを誇りに思って仕事をしていたんですが、特に娘の出産後からそこに温度差を感じるようになったんです。

なぜかやってもストレスになってしまうんです。働きたいのに、以前のパッションがストレスになってしまう。それがもやもやの始まりでした。

もやもやを抱えながら、やっても結果がすぐ出るわけでもない娘のリハビリに精を出すのは大変でした。

リハビリのために引っ越して誰も知り合いのいない土地でまた生活を築き上げるのも重なって、不安障害になりかけていた時もあったんです、実は。

リハビリを頑張れば頑張るほど、なぜか心の奥底のもやもやが大きくなっていく。そして、頑張れば頑張るほどリハビリの結果がすぐに出ないことに焦りを感じる。

娘は大丈夫なんだろうか?

自分はこのままストレスを抱えて仕事に復帰できないんじゃないか?

引っ越し先で自己紹介する時に、stay at home mum(専業ママ)と説明するのが嫌でした。以前の友達は皆私の過去をしっているけど、新しく出会う人は、リハビリを頑張ってる専業ママの私しか知らない。

今思えばそんなことって思えるんですけど、当時はもやもやで苦しかったんです。


あるセラピストとの出会い

 

そんな時、あるセラピストとの出会いがありました。 ボーウエンセラピーという、タッチセラピーのようなものをしてくれる、素敵な女性です。

ヒーラーでもあり、私の心の行き先の道標になるような大人の女性。ある時、リハビリがなかなか結果が出ないんだよね、、、そういう私に彼女はこう言ってくれました。

”Whatever you wish, whatever all the world wish, how much she takes from the therapy is depending on her body and soul.”

どんなにあなたが祈ろうと、世界中が祈ろうと、どれだけあなたの娘がリハビリを吸収していくかは結局彼女の体と魂が決めるのよ。

私はその時、涙が出そうになったんです。

 

そっか!どんなに頑張っても、娘は私じゃないんだ!そう思ったらなんだかふっと肩の力が抜けたんです。

きっと私にできるのは、娘を歩かせることじゃなくって、娘をありのままで輝かせてあげることなんだって。

 

娘を歩かせること、娘をよくすることに一生懸命になってくれるセラピストはいっぱいいても、

ママである私の心の行き先を照らしてくれるような人は今まで出会ったことがなかったんですよね。

彼女は娘のセラピストでありながら、私の心のコーチのような存在になりました。

たくさんある情報に迷いそうになるとき、あなたらしさはどれかしら?って道を選びやすくしてくれるんですね。

そしてそれからぼんやりと、彼女の様に人の wellbeingに関わる仕事がしたいと思うようになったんです。

 

もともと医療に興味があったし、人の心と体そして脳の働きと食やライフスタイルの深いつながりを実生活で痛感していたからというのもあります。

 Wellbeing : the state of being comfortable, healthy or happy

人が心地よく、健康そして幸せにいられるお手伝いはできないかな? 実は私、そのボーウエンセラピストになろうかと思ったことさえあるんです。

もやもやしながら、なかなか結果の出ないリハビリ生活を打破したくて、何かwellbeingにつながる勉強がしたいと思っていたので。ぶっちゃけwellbeing系ならなんでもいい?みたいなところもありました。

で、その時ボーウエンセラピーのコースを調べていたら、フードコーチというコースがぽんっと出てきたんです。私にはこれしかない、と思いました。娘が生まれてから、心と体と脳の働きと食やライフスタイルの関係に興味があって独学で研究していたのも、これなら繋がっていきます。


新しいパッションを見つける

  •  小さな頃から好きだった食や料理
  • そして世界で磨いてきた料理の腕、食の引き出し
  • 管理栄養士としてのバックグラウンド
  • 自身の産後鬱や旦那の双極性障害の経験で痛感した食の力
  • 脳性麻痺の娘を育てて感じる心と体のバランスの大切さ
  • wellbeingに関わる仕事がしたいこと

全てがこれで生かされると思ったんですね。

そしてホリスティック栄養学とフードコーチングの勉強を始めながら練習としてお客さんにコーチングをするようになりました。

フードコーチングはれを食べなさいとかダメですとかいうものじゃないんです。その人の暮らし全てを見ながら、どうしたら自分の望む暮らしを実現できるか、なりたい自分になれるかを一緒に考えていくものです。

食だけのアドバイスではありません。迷っている時、その人にあった道を一緒に考えるガイドのような存在です。

まさに私の大好きなセラピストが私にしてくれているようなこと。お客さんの目がキラッと輝いた瞬間が好きで、私は新しいパッションを見つけました。

こうして、私のフードコーチとしての新しいステージが始まったんです。

でもね、半年くらいしてコースも終わりに近づき、じゃあいよいよビジネスを始めようとなった時、またもやもやが襲ってきたんです。

 

 


再びもやもや

私、何ができるんだろう?

私は勉強はしたけど、でもまだまだなんじゃないか?

私ってこれでいいんだろうか?

また仕事復帰して失敗するんじゃないか?

両立って無理なんじゃないか?

飛び込んだら家族を犠牲にしてしまわない?

毎日もやもやイライラ。どことなく焦りもあって。また活躍してる友人のfacebookが眩しすぎて苦しくなってきたんですよ。

そうなってくると、新たに勉強したはずの食や栄養もおろそかになってきて、自分のためにやっているエクササイズも義務みたいになってきて楽しくない。

あれ?フードコーチ???これで???

こんな私に何ができる?

なんでここでまたもやもや?

自分、小さすぎ。

そう思いました。

そこで私は色んなブログなどを読み漁り、自分自身であることをしていったんです。

それが先ほど言った秘密のレシピの材料あつめです。当時私はコーチもいなかったので、手探りで試行錯誤の連続でした。

心と体のバランスをもう一度整え、自分自身の棚卸をして、自分にできることを探して行ったんです。

ある日、全て材料が揃った!って思える瞬間にたどり着いたんです。

 

私は、それまでママじゃない自分で、プロの仕事をしていたんですけど、それは別の誰かになろうとするからストレスになっていたんだって。

私は料理のプロであり、食と栄養のエキスパートでもあるけど、プロのママなんですよ。しかも障害児を育てるって言ってみればプロ中のプロなんですよね。そのままの自分でできることをしよう、そう思えたんです。

そして障害子育てや、私自身心と体のバランスを崩した経験を踏まえ、ママを象にした心と体のバランスを整えるホリスティック栄養学とプロのシェフとしてのスキルや知を忙しいママ目略化したずぼら料理を合わせたフドコチングを始めることにしました。

 

 そして、テーマとターゲットを決めてからたったの2ヶ月で、予てからの夢だったレシピ本を作り上げ、最初の1週間で585名のママに手にしていただくことができました。各地での食育ワークショップも決まり、執筆の依頼や講演の依頼が次々と入ってきたんです。現在1560名を超えるメール講座の受講生と130名のプログラム受講生を抱えています。以前のフルタイムでの半年分の収入を週3働いて1ヶ月で得られるようになりました。

 忙しいんですけど、ストレスも罪悪感もないんです。バランスとハーモニーを意識しているので、疲れても自然に回復していくし、家族の時間も充実してるんです。楽に、自然に道が開けていくようになりました。そしてこれからもこのまま続けていけるという確信があるんです。

 

私が障害を持つ娘の子育てに奮闘しつつも悶々としていた日々から今に至るまでを、誰でも再現できるようにメッソド化したのが、ライフワークコーチングです。


 家族との調和の中で

あなただけのライフワークを形にする

ライフワークコーチング

あなたのステージに合わせてふたつのコースを用意しています

 最悪の経験を最高のギフトへ

 ミッション・ビジョン・コンセプト

 起業の材料を探す

  《こんな人にオススメ》

  • 自分には何もないと感じてしまう
  • 何かやりたいけど何をしていいかわからない
  • 最悪の経験が前に進むことを妨げている
  • 社会においてけぼりにされている気がする
  • 自分の役割がわからない
  • もやもやすること◯年!!!
  • 家族に罪悪感を感じずに自分の道を切り開きたい
  • 気持ちだけ焦って前に進まない 
  • 色々言い訳し続けてきた

弱点をウリにして、ありのままで突き抜ける

セルフブランディング

 ビジネスの”持ち味”を定める

 《こんな人にオススメ》

  • やりたいことも使命感もあるのに自分の売り方がわからない
  • やりたいことが多すぎて、やってることがばらばら
  • 自分の弱点や黒い過去が足を引っ張っている
  • 自分らしさがビジネスにいれられていない
  • ママでいる時の自分と仕事してる自分の切り替えがうまくいかない
  • 好きなことをしているのに、仕事をする自分に疲れる
  • コンセプトをうまく表現できない

 

 

 


 

ライフワークコーチングを受けたママの声

今までの人生の中で一番意味のある投資でした。人に話すことの力の大きさを実感しました。子供と100%で向き合う時間が増え、時間の作り方がわかりました。いい意味にルーズになれて、ストレスが激減。自分が今までコンプレックスに感じていたことを、それでいいんだと思えたことが最大の収穫です。

自分が本当にマーケティングが好きだということを再発見でき、また、対象を変えることで、それを仕事に出来ると確信しました。(A.Iさん ingredients バンクーバー)

 

 祥子さんと話すことで忘れたいた”好きなこと”へのパッションを思い出しました。さらにそれをどうすれば家族とのバランスの中で実現できるのかをおとしこむことができました。暗い過去をプラスにもっていけたのが何よりもの収穫。

あとは、行動に移すのみ!何をしたらいいのかわからなかった私が、これから先自分のやるべきことをしっかり見据えてプランができるようになったのは素晴らしい進歩だと自分を褒めてあげたいです。人生の大きな分岐点となる3ヶ月でした。(Y.Kさん ingredients 東京)

 

毎回すっきりした気持ち と同時に今まで見なかったものが大判風呂敷の上に広げられていく感じでした。自分ではなかなか見えないもの、進んでいく力のサポートを受けられることが祥子さんのコーチングのメリットだと思います。これほどに自分と向き合ったことはなかったので、かなり辛い作業ではありましたが、今の自分に必要だったと思います。本当にやってよかったです。(N.Lさん ingredients ブリスベン)

 

基本的には幸せなはずなのに、何かモヤモヤと重〜い感じがどこかあって、スッキリしたかったのでコーチングを受けました。3ヶ月を通じ、自分では見えない場所を見せてもらった感じ。闇雲だったのが、こっちだよと手招きされてトンネルの向こうが見えたような感じがします。何より自分に自信が持てるようになりました。この3ヶ月を一言でいうなら、めっちゃ楽しい人生の棚卸!(CSさん ingredienst ミシガン)

 

コーチングプログラムに参加させていただきありがとうございました。最初から浮き沈みの激しい私が参加して迷惑をかけないものかと心配していましたが、本当に特大サイズな出来事が色々ありました(笑)

でもどれも結果は良い方向へと変わったので、渦中はしんどかったり、閉じこもってしまったりはしましたが、起きて良かったことばかり。このプログラムが起こした変化は私にとって大きかったです。

きっとプログラムを始めて自分が変わりたいという気持ちが呼んだことだと思います。たくさんの気付きと気持ちの断捨離ができました。ビジネスを始めるという意味では、まだ到達していないかも知れないけど、いつかの自分の活かし方を掴めたことが私にとって大きな収穫です。(A.Fさん ingredients ゴールドコースト)

 

 


ママになったあなたが

もう一度あなたらしく輝くための

ライフワークコーチング

現在キャンセル待ちです。 

ライフワークコーチングは大変人気のプログラムのため

本気で変わりたい人をこちらで選抜させていただきます。

 現在満員御礼

次回の応募は2017年3月です。

今この瞬間を人生のターニングポイントにしませんか?

しかも心と体のバランスを保ちながら家族と自分のベストなハーモニーを楽しみながら。

子供の笑顔家族の健康円満な夫婦関係ももれなくついてきます。罪悪感は料金に含まれません。

 

人生のターニングポイントへ行くためのチケットの料金が高いか安いかはあなた次第。

高いと感じるならば、今ではないということです。またいつか、戻ってきてください。

 

たった一人の、あなただけの人生。そのままでもう全てが揃っているはずのすごい人生なんです。ママであるあなたにはあなたなりの新しいステージが用意されていますよ。あなたがこの瞬間に一歩踏み出すことで、次のステージに近づいていくのです。

あなたの”今”はいつですか?

 

ライフワークコーチングは大変人気のプログラムのため

本気で変わりたい人をこちらで選抜させていただきます。

 現在満員御礼

次回の募集は2017年3月です。


全ては自分次第。人生はあなたの手でどうにでも変わります。

私は一人でも多くのママに、心と体のバランスを保ち、家族と自分のハーモニーの中で輝いていて欲しいと思っています。それが、だれもが自分らしく輝ける未来につながっていくからです。子供達はそんな私たちの背中をみて大きくなります。

私自身の子供たちが大きくなった時、自分の強みを知り、自分の存在価値を肌で感じながら自由に輝いていて欲しいんです。そしてそんな人で溢れる未来を思うだけで、わくわくしちゃいます。一緒に未来を変えませんか?

 

ライフワークコーチングは大変人気のプログラムのため

本気で変わりたい人をこちらで選抜させていただきます。

 現在満員御礼

次回の募集は2017年3月です。