サーモンの昆布締め

content_content_DSC06717.jpg

《材料》

  • サーモン 500g
  • 昆布 サーモンを包める程度(できれば両面包める程度
  • 美味しい塩 小さじ半分
  • お酢 大さじ4

作り方

1. サーモンに塩を強めにふり、10分ほどおく。するとこんな感じで表面に水分が出てきます。これで臭みを取るのです。

content_DSC06697.jpg

2. 昆布をよく洗い、お酢につけて戻す。

content_DSC06698.jpg

3. サーモンの塩を洗い落とすようにお酢をかける。そしてキッチンペーパーで水分をよく取る。

content_DSC06699.jpg

4. サーモンの表面を覆うように昆布を乗せる。

5. ラップで包み、2日寝かせる。

content_DSC06703.jpg

6. お刺身のように盛り付けてもよし。カルパッチョのようにお皿に広げてもよし。酢飯に乗せて昆布締め丼や昆布締めちらしにしてもよし。

芳醇な香りと、とろける舌触りが思わず唸ってしまうのです。

生姜醤油、ガーリックオイルと醤油、大根おろしと酢醤油などが合います。

content_content_DSC06717.jpg

サーモンは見栄えがいいのでパーティーに向いていますが、サーモン以外にも、鯛(snapper)、こち(flathead)などの癖のない白身魚でも美味しくできます。

大して手間もかからないし、材料も少ないのに、持ち寄りにラップしたままの昆布締めを持っていったとしてもその場でスライスしているだけでめっちゃWOW!!

ここでラップがビーワックスラップだと、ますます環境を考えてるできるオンナ、みたいな?

笑笑笑

オススメです。

材料4つ スポンジケーキと簡単デコレーション

content_DSC06762.JPG

《材料》

(写真は1/4の分量で11センチの型で作っていますが、ファミリーサイズ20cm型の材料の分量です)

  • 卵 4個(冷蔵庫から出したて)
  • はちみつ 120g(冷蔵庫に入れておくと硬くなって泡立ちやすくなります)
  • セルフライジンググルテンフリー粉 140g
  • グレープシードオイル(香りのしない、常温で液体の油なら置き換え可能)大さじ3
  • ヨーグルト1kg
  • はちみつ 大さじ3(お好みの甘さに調節)
  • 好みの果物

※デコレーション用クリーム

ヨーグルトを布で包み、ざるに乗せて下に水受けのボウルを重ねて冷蔵庫へ一晩寝かせるとヨーグルトクリームに

content_DSC06747.jpg

※スポンジケーキ

このレシピは均一性のある粉がいいので、できるだけすでにブレンドされているセルフライジングのグルテンフリー粉(米粉、そば粉、タピオカ粉などとベーキングパウダーの入ったもの)を使ってください。自家製ブレンドだと失敗しやすくなります。

もしくはグルテンフリー粉または小麦粉+ベーキングパウダー小さじ2をふるってから使用

 

  1. 型にベーキングシートをしき、オーブンを180度に予熱する
  2. 卵とはちみつを合わせて電動の泡立て器で泡立てる 目安は、泡立て器で、持ち上げた時に、ゆっくりと文字がかけるくらい、そこで電動から手動に持ち替えて30秒くらいゆっくりかき混ぜると、泡が均一になる、泡だて加減はこちらの動画を参考に!https://www.youtube.com/watch?v=g47z9KdzFzI
  3. 粉を3回に分けてふるい入れ、ゴムベラでのの字を書くように泡を潰さないように混ぜる
  4. 粉が8割程度混ざったら、オイルを3回に加えて混ぜ、同じく泡を潰さないように、ゆっくり混ぜる
  5. 型に流し入れて、底からポンポンと叩いて空気を抜き、180度で35分焼く
  6. 焼きあがったか竹串をさしてチェック 何もついてこなければ焼き上がり

オーブンから出したらキッチンベンチに軽く3回くらい型ごと落とすと空気が抜け、焼き縮みを防げる

バニラビーンズやバニラエッセンスを加えても美味しくなります!

 

※デコレーション

  1. 水切りしたヨーグルトに、はちみつを加えて滑らかなクリームにする
  2. スポンジケーキが冷めたら、ケーキを横半分でスライスし、サンドイッチするように、ヨーグルトクリームとお好みの果物を挟む
  3. トップにもクリームと果物を乗せて完成!

リボンで周りをくるっと巻いてあげるとあっという間に素敵なケーキ。

生ハムとシェーブルのクリスマスリースサラダ

content_DSC06771.jpg

《材料》

 

リース型に作ればいいので、材料はなんでもいいんですが上の写真で使ったのは以下

  • ロケット 100g
  • きゅうり 1本
  • 生ハム 50g
  • 洋梨 半分
  • シェーブル(ヤギのチーズ) 大さじ3 
  • ラディッシュ 2個
  • ざくろ少々
  • マイクロハーブ 少々

 

ドレッシングは

レモンジュース:オリーブオイル:水=1:1:1に塩コショウ

 

生ハムとシェーブルが美味しさの秘訣ですが、

シェーブルの代わりにブリーやブルーチーズでもいけます!

洋梨の代わりにイチジク、桃、りんご、メロンなど地域の季節の果物を使ってください。

 

ラムと季節の根菜のロースト プロバンサル風 オリーブソースとチリソース

content_DSC06778.jpg

《材料》

  • ラムレッグ 骨つき 1.5kg
  • ローズマリー 1本(ローズマリーとタイムはプロバンサルハーブとして混ざっているものでも可)
  • タイム 5本
  • にんにく 2かけ
  • 美味しい塩 小さじ1
  • ココナッツオイルまたはバター 大さじ1

  • 手に入る季節の根菜 (オーブントレイに敷き詰められる程度)
  • 美味しい塩 少々
  • ココナッツオイルまたはバター 大さじ1

  • オリーブ種無しオイル漬け オリーブのみで1.5cup(オーガニックの自然なものにしてください)
  • にんにく 半欠け
  • ケッパー 大さじ1
  • アンチョビ 3枚
  • オリーブオイル 3/4cup (つけてあったオイルで可)

+

  • レッドチリ(長いもの)4本
  • コリアンダー ザクっと刻んで半カップ
  • にんにく 半欠け
  • オリーブオイル 半カップ
  • お酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4

 

《作り方》

※ラムと根菜のロースト

  1. ラムにフォークを使ってたくさん穴を開ける(味が染み込むので)
  2. 塩、みじん切りにしたハーブ、すりおろしたにんにくをよく刷り込む
  3. オイルをよく揉み込みこむ
  4. 根菜を一口大に切り、オイルでよくもみ、ラムと一緒にオーブントレイへ
  5. 根菜の部分に軽く塩を振ると旨味がでる
  6. 500gあたり180度で40分の計算で、常温にしたラム・根菜のトレイをオーブンでやく

 

4の工程まで前日に仕込むことが可能。その際に冷蔵庫で寝かしてすぐに焼くと、冷たいので焼き時間が変わってしまいます。

焼く前1時間くらい室温に戻して置くことをオススメします。

 

※タプナードソース(残ったら冷蔵庫で1ヶ月保存可能)

オリーブ、にんにく、ケッパー、オリーブオイルをミキサーで混ぜて粗いピューレ状にする

お好みでアンチョビを入れても可

 

※チリソース(残ったら冷蔵庫で2週間保存可能)

コリアンダー、チリをざく切りにし、ニンニク、オリーブオイル、おす、塩とミキサーでピューレ状にする

鯛のポワレまたはカルパッチョ サンドライトマトソースとバジルソース

content_DSC06768.jpg

《材料》

  • 新鮮な鯛 250g

  • サンドライトマト 瓶詰めで200g
  • 足りなかったらオリーブオイル 1/4 cup

  • バジル 20g
  • オリーブオイル 1/2 cup
  • あればマイクロハーブ

 

《作り方》

  

調理法は季節や好みに合わせてふた通り。ポワレは焼いたもの、カルパッチョはお刺身のように・・・

ソースは事前に作り置きが可能です

※ポワレの場合は美味しい塩ふたつまみと焼き油(ココナッツオイルかバター)大さじ2

  1. 鯛を5当分に切り分け、塩を揉み込む
  2. フライパンに油がじわじわと動くくらい中火でよく熱し、皮目を下にして魚を置く(上からフライ返しで押すとカリッとする)
  3. すぐ弱火にし、じっくりと7割程度皮目から火が入るように焼く
  4. ひっくり返して軽く焼き上げる
  5. お皿に並べてソースをかける

 

※カルパッチョの場合は刺身で行けるくらいの新鮮なもの  美味しい塩ひとつまみ

  1. 皮はのぞいて、薄くスライス、または刺身のようなカットでも可
  2. お皿に並べて塩を軽くふりかけ、ソースをかける

 

 

※サンドライトマトソース(残ったら冷蔵保存で2ヶ月)

オイル漬けになっている瓶の場合はそのままミキサーにかけてピューレ状にする

オイル漬けでない場合は、サンドライトマトとオリーブオイルが半々になるようにミキサーにかける

 

※バジルソース(残ったら冷蔵保存で2週間)

バジルの葉っぱのみ10秒熱湯で湯がき、冷水に取る

オリーブオイルとミキサーにかけてグリーンのオイルを作る

 

仕上げに、マイクロハーブ(ベビーハーブ)を散らすと素敵になりますよ!

ひよこ豆のクッキー

content_DSC06556.jpg

《材料》

  • ひよこ豆(柔らかく煮たもの) 250g
  • バター 大さじ2 (室温に戻して)
  • カカオパウダー 大さじ2
  • アーモンドミール 1/2カップ 
  • はちみつ 大さじ2

《作り方》

  1. 全部材料を滑らかになるまでミキサーで混ぜる
  2. 手に少しアーモンドミールや片栗粉を少々つけて平たく7ミリくらいの暑さの円形にする
  3. 180度のオーブンで表面がカリッとするまで40分やく

 

content_DSC06561.jpg

なかなか硬くならない場合は、160度に下げて10分程度焼き続けてひよこ豆の水分を飛ばしてください。

オーブンから出しても余熱のあるトレイの上で冷ますと硬くなってきます。

アーモンドミールの代わりに、グルテンフリー粉やそば粉、普通の小麦粉でも代用できます。

大人も子供も喜ぶレシピですよ。

ナッツバー

content_DSC06375.jpg

《材料》(1cup=200ml)

  • アーモンド1.5 cup
  • クランベリー 1cup
  • ココナッツフレーク(細かいもの)1/2cup
  • 海塩 1/3tsp
  • ライスモルト(米飴)1/4cup

《作り方》

  1. オーブンを180度に予熱する・20cm角のトレーニベーキングペーパーを敷く
  2. ライスモルト以外の材料をミキサーに入れて、アーモンドが5ミリ程度の大きさになるまで攪拌する
  3. ボウルにうつしてライスモルトと良く混ぜる
  4. トレーにぎゅっと押しつぶすように平らに広げ、もう一枚ベーキングシートを上から乗せて、小鍋の底などを使ってさらにプレスする
  5. 上のシートは外して180度のオーブンで25ー30分焼く こんがりしてきたら出来上がり
  6. ひっくり返して、まな板などを乗せてプレスしながら冷ましたら出来上がり。お好みの大きさにカットして、冷蔵庫で保存する
content_DSC06379.jpg

ナッツはカシューナッツやくるみ、クランベリーはレーズンやくこの実、ライスモルトは蜂蜜に置き換えも可能です。