混ぜるだけ味噌ディップ

写真の整理をしてたらアップしてなかった食べ物の写真が出てきました。

フランス滞在最後の方で友達一家を招いてのディナーの時。

彩りがきれいです♡ただの野菜のディップがなんだか素敵な一皿に。

スーパーでインカベリーと呼ばれるほうずきの1種が売られていたのでついつい買っちゃいました。

 

オーストラリアではドライフルーツでしか見たことがなく、その甘酸っぱさつぶつぶの種の食感、そしてものすごい抗酸化作用に惚れてよく買うんです。

 

とにかく病みつきになる味。ケーキに入れて焼いたこともあるけどほぼ量り売りで買ってすぐむしゃむしゃ食べてなくなってしまいます。

 

生のインカベリーが手に入るなんて感激でした。

 

小さい頃ほうずきの種だけ吸い出して風船みたいに膨らます遊びを母とよくしたんですが。残念ながらそんな風にはなりませんでした。

大皿料理の飾りとかデザートにいいですよね。

この時は野菜のディップに紛れ込ませました。大皿に盛る時に、ありきたりな野菜の中にこういう面白い形とか触感のものを入れるとアクセントになるんですよー。

 

他にもイチジクとかオクラを縦に切ったり、葉っぱ付きのミニキャロットの紫色のとか面白いですね。

そしてこの写真を見つけて、このディップを思い出したんです。

 

マクロビのサイトで甘味噌ディップというのが紹介されてるのを見て、あり合わせのものでよりずぼらに作ったのがこれ。

  • 味噌大さじ3
  • アーモンドミール 半カップ
  • 蜂蜜 大さじ1から2

本当は味醂を使い、ナッツを砕いて混ぜてましたが、味噌とアーモンドミールと蜂蜜と混ぜるだけで調理なしはかなり便利でした。

ディップしやすいようにちょっと水で伸ばしたような記憶が。。。味噌の硬さにもよると思うので適当に調整してください。

たっぷりの野菜があっという間になくなって驚きましたでしたよ。

 

ちょっとチリをいれて甘辛くしてもいいし、ローストしたニンニクを潰していれても美味しそう♡

ミニトマトとブロッコリーとニンジンという普通すぎる食材が素敵な一皿に変身したのでした。

あ、ミニトマトはローストしてます。