かぼちゃプリン

オーストラリアではハロウィン前になるとこのオレンジの大きなかぼちゃが出回りますが、少なくとも11年前の私が暮らしていた日本ではこのかぼちゃ見かけることなかったなぁ。今ではありますか?

そして、パンプキンパイを作ろうと思ったけど、メンドクサクテ 挫折し、発想の転換でかぼちゃプリンになりました。

これがまためっちゃ美味しいんです。子供達大興奮。時短ではないですが、オーブンに放置しておく工程ばかりであとは混ぜるだけ。

ぜひぜひ作ってみてください。

材料

  • かぼちゃペースト 300g
  • 卵 2つ
  • バター 50g 
  • ヨーグルト 150ml
  • 蜂蜜 大さじ 3
  • 好みでシナモン 小さじ半分

作り方

  1. 180度のオーブンで50分、皮も種も付いたままかぼちゃをまるごとロースト。
  2. 軽く冷まして皮や種を取り、他の材料を加えミキサーで滑らかになるまで混ぜる。
  3. パウンド型や耐熱容器に流し込み、水を張った170度のオーブンで40分蒸し焼きに。

冷蔵庫で冷やして、ナイフで切るかスプーンですくってお皿に盛っていただきます。

かぼちゃはバターナッツパンプキンを半分480gのものをローストしたらペーストが280gになりました。

バターはブロックを目分量で切れば大丈夫。

ヨーグルトは固形分の多いギリシャ風ではなくとろさらの自家製カスピ海ヨーグルトです。

イベントごとの時は普段のおやつや朝食マフィンよりちょっと蜂蜜も多めです。

甘いもの楽しんでいいじゃない?

ヨーグルトの風味がさっぱりしてるのにコクがあって病みつきになります。