ひんやりなめらか グリーンアイス(1歳から)

子供ってなんで緑の野菜が嫌いなの?

子供に緑の野菜を食べさせるのってなかなか至難の技ですよね。例えば青汁のケールとか、ほうれん草とか。

子供の味覚は大人の3倍繊細と言われています。苦かったり渋かったりすっぱかったりするものは、体に危険であると本能的に機能して嫌い、ということが多いんですね。

緑という色はフルーツなどが熟していない色なので、危険と感じるように本能的にインプットされてるんです。

うちも離乳食や小さい頃は食べていたのに、物事を理解するようになった2歳頃に突然緑の野菜をYucky!(おえ!)って見ただけで言うようになりました(笑)ちゃんと自分で判断してるんだなーって喜んでいいことでもあるんですね。

それでも緑の野菜が体に良い理由

それでもやはり、緑の野菜には体に悪いものを排出してくれる解毒作用があったり、成長を助けるカルシウム、脳の働きを助けるマグネシウム、疲れにくくする鉄分その他様々な栄養に富んでいるので味方につけたいですよね。

カルシウムはマグネシウムと一緒に食べることで体内でよく働いてくれるので、バランスのいい食品なんです。

我が家ではグリーンスムージーに続きこのグリーンアイスがとても人気です。舌触りって子供の好き嫌いの重要なポイントなので、家には一台高機能のミキサーの時代ですよ!我が家では米が米粉になるハイパワーなものを最近取り入れたんですがこれにすごくハマってます。私が周りにあまりにも勧めるので、買う人続出してるんです(笑)ハイパワー、オススメですよ。

でもこのアイスはスティックブレンダーでもできるので試してみてください。ささっとできる栄養たっぷりのおやつです。

(材料)

  • 冷凍バナナ 2本
  • ベビーほうれん草 2カップ
  • レモン 半分

 

(作り方)

  1. 凍らせておいたバナナを一口大に切り、ベビーほうれん草、レモン汁と一緒にミキサーで混ぜるだけ

(応用)

スティックブレンダーでもできます。

すぐ食べるととろりとした食感を楽しめますがすぐに食べない場合は製氷皿にいれて凍らせておきます。ちょこっとつまめるアイスブロックになります。

バナナの他に、冷凍イチゴ、ベリー、マンゴーなどでも美味しくできます。