おやつレシピ

焼かないブラウニー

材料(1カップ=200mlで計算)

アーモンド 皮付きまるごと2カップと、刻んだものまたはクランチ1.5カップ

種無しデーツ 2.5カップ (お湯で10分戻しておく)

カカオパウダー 1カップ

塩 小さじ1/4

バター 大さじ4(室温)


作り方

1、皮付き丸ごとアーモンド2カップ分を、フードプロセッサーかブレンダーで粗い粉状にする。

2、カカオパウダーと塩を混ぜてさらに混ぜたら一度ボウルにあける。

3、デーツの水気を軽く切り、バターとともにあいたフードプロセッサーかブレンダーにかける。

4、少しずつ2を3に加えてさらに混ぜる。

5、最後にアーモンドクランチの1カップ分を手で混ぜ入れる。

6、1Lのフードコンテナー(四角いもの)にベーキングペーパーを敷き、2、3センチの厚さに詰め

上から平らに押す。

7、残りのアーモンドクランチをトップに散らし、少し上から押さえる。


冷蔵庫で冷やして、2センチ角に切って出来上がり。

使ったベーキングペーパーで包んで、麻の紐でくくったらバレンタインの贈り物に!


大人への贈り物は、デーツの水気をしっかり目に切って、その分ブランデーやコアントローを

加えるとぐっと深みが出て大人の味になります。


【動画】ほうれん草と米粉のクッキー

【材料】35個分

※1カップは日本基準の200mlです。

※全ての材料を室温にしてください。

米粉 2カップ 400ml

バター 120g(バターのブロックが250gなので、目分量で半分で大丈夫)

はちみつ 大さじ4

卵 1個

塩 ひとつまみ

ほうれん草 1カップ (ギュギュッと詰める感じ)


作り方は写真をクリックして動画をご覧くださいね。

いちごのケーキ

Copy of 祥子の部屋 2.png

《材料》

  • 卵4つ 室温にしておく

  • ココナッツオイル50ml(液状)

  • はちみつ 大さじ3(好みで調節)

  • アーモンドミール 2.5カップ 500ml

  • ベーキングパウダー 小さじ2弱

  • いちご 250g

《作り方》

  1. 材料をすべてミキサーで混ぜる。どろっとした質感になるように、粉で微調整する。

  2. 20cmの型に生地を流し、いちごのヘタをとって半分に切ったのを乗せて、180度のオーブンで30−40分ほど焼く。(焦げやすいので注意)

    ※上に乗せるフルーツはほかにも、ブルーベリー、ラズベリーやバナナなど色々なもので試してみてくださいね。

ヨーグルトでフルーツゼリー

10.png

《材料》(1カップ=200ml)

  • 熟れたフルーツ マンゴー・イチゴ・他ベリー系・解凍した冷凍ベリーなど

    (バナナは変色してしまうので避ける)いずれか 2カップ

  • ヨーグルト 2カップ(サラサラ系よりクリーミーな方がババロア感が出ます)

  • デーツ 8-10個(50ccの熱湯で5分程ふやかす)

  • 粉ゼラチン 小さじ4

《作り方》

  1. ゼラチンは同量の水(分量外)でよく混ぜふやかす

  2. 程よく温かいデーツの戻し汁、多めの小さじ4を1.に加え、ゼラチンをよく溶かす。

    (熱すぎるとゼラチンのタンパク質壊れてしまうので注意。冷めすぎて溶けない場合は小鍋で少し加熱して溶かす)

  3. フルーツ、ヨーグルト、戻したデーツ、ゼラチンをミキサーに入れてよく混ぜる

  4. 器に入れて冷蔵庫に1時間ほど冷やして完成。容器に入れてスプーンですくってサーブしてもOK。

    ※ベリー系の場合は甘めが良いですが、デーツは多すぎない方がフルーツの色がよく出ます。

自家製フルーツバー

《材料》フルーツバー16枚分

1カップ = 200mlの日本基準

  • デーツ(ドライ) 1カップ

  • アプリコットまたはイチジク(ドライ) 1カップ

  • ココナッツフレーク(細かいもの)半カップ

  • レモンジュース 大さじ2

《作り方》

  1. ドライフルーツに沸騰したお湯をかけてひたひたにし、5分おく

  2. ミキサーでよく水気を切った1、ココナツフレークとレモンジュースをペースト状にする

  3. ベーキングシートの上で2を3、4ミリの厚さに平たく伸ばす

  4. 170度のオーブンで30分−35分焼き、写真のような色になるまで焼く

  5. 冷めてから好みの大きさに切る

カリっとさせたいときは薄めにのばし、少ししっとりさせたいときは厚めに伸ばします。

1枚ずつ、ベーキングシートで包んだり、マスキングテープでとめる作業を子供と一緒にやると楽しいですよ。


さつまいもの生チョコ

祥子の部屋 3 (1).png

《材料》(4人分)

  • さつまいも 500g程度(海外の方は日本っぽい紫色の皮のものをチョイス)

  • カカオパウダー 大さじ1−2 好みで調節

《作り方》

  1. さつまいもを皮ごと180度のオーブンで1時間半じっくり焼く中から蜜が出てきて、オーブンシートの上でカラメルのようになるくらいがベスト

  2. 皮をむいてカカオパウダーとミキサーやブレンダーで混ぜるだけ!

じっくり焼くことで、酵素による糖化でねっとり。

とっても濃厚なテクスチャーになります。

残った皮がまた美味しいので、我が家は争奪戦!

ぜひお試しください。

ケールとりんごのマフィン

祥子の部屋 3 (5).png

《材料》(6個分)(1カップ=200ml)

A

  • 卵 4個

  • ケール 1カップ(ちぎって)

  • 大きめりんご 1個(テケトーに切って)

  • 種ぬきデーツ 8個

B

  • グルテンフリー粉 1カップ

  • アーモンドミール 1.5カップ

  • ベーキングパウダー 小さじ2


《作り方》

(a)を先にミキサーにかけ、(b)を加えてマフィン型6個に流し入れる。185度のオーブンで25-30分焼くだけ。

・混ぜるだけレシピの時にケールが混ざらないのですが、という質問をいただきましたが、入れる順序にコツがあったんですね。先に水分となる卵とりんごと入れると混ざりやすいです。粉物は最後に入れてくださいね。

・油分が入ってないのでたっぷりバターをつけて朝食にどうぞ。

content_DSC07563.JPG


リンゴのアーモンドケーキ

祥子の部屋 2.png

《材料》(4個分)

1カップ=200ml

  • りんご 2個

  • 卵 1個

  • ココナッツオイル 半カップ

  • はちみつ 大さじ3

  • アーモンドミール 1カップ

  • ベーキングパウダー 小さじ半分

《作り方》

  1. りんごの皮をむいて7ミリ角に切る。

  2. りんご以外の材料をミキサーでよく混ぜる。

  3. りんごをさっくりとゴムベラで混ぜ入れて、マフィン型やカップに入れて180度で30分焼く。

    (アーモンドミールは焦げやすいので天火に注意)

・シナモンを小さじ半分またはカルダモンを小さじ1/4または生姜のすりおろしを小さじ1入れても変化を楽しめます!

【動画】ケールクラッカー

《材料》

1カップは200mlで計算

  • ケール 2カップ
  • 塩小さじ1
  • 水1/3-1/2カップ(ケールの水分により調節)
  • ごま油 大さじ1
  • グルテンフリー粉 2カップ

 グルテンフリー粉がないときは、米粉1、5カップ、片栗粉 半カップ+ベーキングパウダー小さじ1、5*

【動画】バナナブレッド

《材料》

(18センチのパウンド型)

  • バナナ 2本
  • アーモンドミール 2カップ半 500ml
  • ココナッツオイル 半カップ 100ml
  • 卵 2個
  • デーツ種無し 一握り
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5
  • オプション:ナツメグ、シナモン、クローブなどをお好みで入れても

材料は混ざりやすいように室温に戻します。カチカチのココナッツオイルは柔らかいくらいに温めてください。

《作り方》

  1. オーブンを180度に予熱して、型にベーキングシートを敷いておく。デーツを刻む。
  2. ミキサーの中に卵、バナナ、ココナツオイルを入れ蓋をして混ぜる。
  3. 2にアーモンドミールとベーキングパウダーを投入、蓋をしてさらに混ぜる。混ざりにくい場合は、小刻みにミキサーのスイッチを入れたり切ったりしながら。
  4. 最後に刻んでおいたデーツを入れて混ぜる。お好みで、ここでスパイス類を加えても。
  5. 生地を型に流し込んで、ヘラで横に寄せるようにならす。予熱したオーブンで60分焼いたら出来上がり。