video

【動画】ほうれん草のディップ

《材料》

  • ベビーほうれん草100g  ケールや普通のほうれん草でも可
  • カシューナッツ 1カップ (200ml) 
  • にんにく ひとかけ
  • 塩 小さじ半分弱
  • オリーブオイル 半カップ (100ml)

《作り方》

  1. 鍋にお湯を沸騰させて、色止めに塩を加える。ベビーほうれん草を加えて10秒程度さっと湯がく。ケールや普通のほうれん草の場合は30秒程度。
  2. ざるに上げて流水でさっと流し、水気をよく絞る。
  3. ナッツとにんにくは180度のオーブンで10分ほどローストする。
  4. 全ての材料をミキサーでミックスする。塩加減はお好みで調整。緑色がとってもきれいなディップの出来上がり。

パスタに和えたり、焼いた鶏肉の表面に塗ってネギやごま油を散らしても美味しいです。

【動画】パプリカ ディップ

《材料》

  • パプリカ 1個
  • ナッツ(アーモンド) 半カップ
  • コリアンダー 1カップ
  • にんにく 半かけ
  • ゴートフェタチーズ 100g

 

《作り方》

  1. パプリカを220度のオーブンで丸ごと20分ローストする。こんがり焼き色がついたら、取り出して手で開いて種を除く。皮はついたままでOK。
  2. ミキサーにパプリカ、刻んだコリアンダー、フェタチーズ、にんにく、ナッツを入れて混ぜて出来上がり。

ちょっとごろっとした食感を残すと美味しい。皮の舌触りが気になる場合は、アーモンドの替わりにカシューナッツを使ってもいいです。

【動画】小麦なし りんごとセロリのパンケーキ

 

《材料(4枚分)》

  • 米粉1カップ 200ml
  • アーモンドミール 半カップ 100ml
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • ヨーグルト 半カップ 100ml
  • 卵 2個
  • りんご(大) 1.5個
  • セロリ 1本

《作り方)

  1. すべての材料をミキサーでブレンドする。
  2. ココナッツオイルかバターを敷いたフライパンで両面中火で3分ほど焼くだけ。
  3. 朝食ならサラダやベーコン、ハムなどを添えて、おやつならはちみつをちょっとかけて美味しく食べられます。面倒なときはオーブントレーにベーキングシートを乗せてその上に1センチほどの厚みで流し、200度のオーブンで10分から15分で焼き上がります。

【動画】バナナとケールのマフィン 小麦なし・砂糖なし

 

《材料》1カップ=200ml

  • 米粉 1.5カップ

  • アーモンドミール 半カップ (片栗粉やそば粉でも可能)

  • バナナ 2本

  • ケール2カップ

  • 卵 2個(室温)

  • ココナツオイル 1/4カップ(室温)

  • べ―キングパウダー 小さじ2

《作り方》

  1. バナナをフードプロセッサーでピューレ状にする。

  2. 2にケールを加えて混ぜ、卵も加えてしっかり混ぜる。

  3. 3に米粉を加え混ぜ、さらにアーモンドミール、ココナツオイルの順に加えて混ぜていく。

  4. 最後にベーキングパウダーを入れて混ぜたら、マフィン型に流して180度のオーブンで20-25分ほど焼いて出来上がり。

 

 

 

 

 

 

【動画】チアシードプティング

《材料》

  • 豆乳ヨーグルト 2カップ
  • チアシード 半カップ
  • 蜂蜜 大さじ2

《作り方》

  1. ボウルにチアシードを入れ、豆乳ヨーグルトを加える。蜂蜜も入れてよく混ぜる。
  2. 冷蔵庫に入れて一晩置いておけばできあがり。

蜂蜜の量はお好みで調節してください。

【動画】豆乳ヨーグルト

《材料》

  • ガラス瓶
  • ケフィアスターター
  • 豆乳(甘みのあるもの)

 

《作り方》

  1. 浅いフライパンにお湯を沸かしてそこで瓶を煮沸する。
  2. 煮沸した瓶に豆乳を入れてケフィアスターターを加える。よく混ぜてから蓋をして、一日キッチンに置いておく。普通のヨーグルトよりさらっとした豆乳ヨーグルトの出来上がり。

スムージーや豆乳チアシードプディングにしたりしてお楽しみください。

一度作るとその豆乳ヨーグルトを種に、新しい豆乳ヨーグルトを発酵させることができます。

【動画】レモンとほうれん草のパンケーキ Gluten Free Lemon & Spinach pancake

 

《材料》1カップ=200ml

  • ベビーほうれん草 2カップ
  • 卵 2つ
  • レモン 1個
  • 蜂蜜 大さじ2 (またはメープルシロップ)
  • ココナッツミルク 1.5カップ (さらさらタイプ)
  • そば粉 1.5カップ
  • アーモンドミール 半カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ2

《作り方》

  1. べビ―ほうれん草をみじん切りにする。ボウルに移し、卵を加える。レモンを丸ごと1個、果汁と果肉も加え、さらにお好みで蜂蜜を加える。
  2. スプーンでくるくると混ぜ、そこにココナツミルク、そば粉、アーモンドミール、ベーキングパウダーを加える。再びスプーンで混ぜる。
  3. よく熱したフライパンにバターをひいて、生地を流しいれる。30秒ほど強火、あとは弱火で2、3分焼く。焼き目がこんがりしたら、ひっくり返してさらに2、3分焼いて出来上がり。

もちろんミキサーでガーっと混ぜても大丈夫です。これは、旅行とかキャンプとか、キッチン道具がないときでも作れて便利です。

焦げやすいので注意してくださいね。

そば粉を米粉にしたり、そば粉とアーモンドミールを合わせたぶんをグルテンフリー粉にしても大丈夫です。

刻みの場合は、ベビーほうれん草の方がアクがないので使いやすいです。

 

1cup=200ml

【動画】レバーパテ

《材料》

  • レバー 250g
  • バター 100g
  • パセリ 5本 (刻んで大さじ2程度)
  • にんにく ひとかけ
  • 塩 小さじ半分弱

《作り方》

  1. にんにくをつぶして、パセリをみじん切りにする。タイムでも可。
  2. フライパンにオリーブオイル(分量外)を大さじ1杯ほど入れ弱火で熱する。そこにつぶしたにんにくを入れて香りを出す。
  3. レバーは筋があれば取り、塩をよく混ぜておく。にんにくの色が変わってきたら、レバーをフライパンに入れる。
  4. 弱火でじっくりと加熱し、色が変わったらひっくり返して、パセリをここで加える。外は茶色、中はうっすらピンクの焼き上がりになるように。妊婦さんや生が気になる方はしっかり火を通す。
  5. レバーを冷ましたら、角切りにしたバターと一緒にミキサーにかける。少しつぶつぶが残るくらいがベスト。
  6. 小さなポットやジャーに取り分けて、表面に溶かしバターをかけてできあがり。バターで表面をコーティングすることで酸化防止に。

冷蔵庫で一週間、冷凍庫で一か月保存可能。食べる時はバターを除いてピンクの部分を食べてください。