フードコーチって?

 

朝起きた瞬間から夜眠りに落ちるまで、下手すれば夜中でさえ呼ばれれば稼働する、ママ業って本当に忙しいですよね。そこに子供の健康に対する不安が重なればなおさら。

やってもやっても終わりは見えなくて、お給料をもらえるわけでもないから、達成感が得られない。ひとつひとつのことさえ中断せざるを得ないことも多くてイライラしてばかり。ママってこれをやり遂げた、という想いが欲しくなるものだと思います。

それでも日々の食事を作らなければならないし、時間に追われてこなすので精一杯。自分が思い描いていた素敵なママなんて程遠くて。

子供の偏食も栄養のことも気になるのにもはや諦め気味。いつかは食もちゃんとできるママになりたい、そう思いつつ月日は過ぎ、罪悪感から自信が持てない人は多いのではないでしょうか。

変わりたくても変われない、その原因はなんだと思いますか?

それは従来の子育てや食育情報は

 本当にいいもの=時間と手間がかかる

ことに偏っているからなんです。

そして時間と手間をかけると、ほぼ99%の割合で子供の邪魔が入り中断せざるを得ないんです。つまり、子供にいいだろうと思って頑張れば頑張るほど笑顔や達成感は遠のき、どんどんイライラしちゃうんですよ。子供の笑顔のためにやってるのに、私怒ってる???ってよくありません?

だから私は、もっと楽にママも子供も、そして連鎖してパパも笑顔になれるような、手抜き人生のバイブル、みたいのをキッチンから発信していきたいと思っています。

時間と手間を最小限にしながら、心にも体にもいいことしちゃうんです。料理でそこを抑えられれば、ママの人生7割方楽になります。

 

食を味方につけ

イライラを抑えて自信を持ち

 子供の体調と成長を管理し

時間を追うのではなく

気持ちに余裕を持てたら

 

ママの暮らしはずっと楽になると思うんです。そしてやっと自分は何をしたいのか、どんな風に自分らしく輝けるのか考えられるようになるんじゃないかな?私のゴールはそこです。

 

どれだけ家族でジャンクフードを食べても、心と体のバランスが取れて、罪悪感もなく自分らしく輝けているなら、それもいいと思います。実際そういう人もいるんです。

でも食べることや料理がもともと好きとか、食は大切だとか大切なんだろうと思っているのに全然できてないって思ってるママのことを私はサポートしたいです。

レシピだけならいくらでも素敵なレシピ本や雑誌があります。究極の美味しさを極めたり、単に時短だけを求めるならそっちの方がいいかもしれません。

伝統的なちゃんとした料理を学びたいなら普通の料理教室に行った方がいいかもしれません。

食や栄養の何が真実で何がベストなのかを知りたいなら、地域や病院の栄養指導の方がいいかもしれません。

でも、ママを楽にするために、

 

安心×簡単×時短でずぼらなのに体にいい食育

食とライフスタイルを含めそれぞれの家庭にとってのベストを見つける食事療法

バランスを見つけ笑顔で自分らしく輝くためのコーチング

 

ができるのはフードコーチ・マーシャン祥子だけです。大特典として、グローバルに対応できるのも私だけです。英語、フランス語でのカップルコーチングもできます。

 

 

私のフードコーチングをお勧めする理由

 

 

  1.  ママの究極のストレスを知っている

  2.  誰よりもママの心の痛みがわかる

  3.  世界中の食と料理、栄養に精通している

  4.  料理のトップを極めたからこそできるずぼら料理を提案している

  5.  私自身が実践者である

  6.  誰よりも自身の生活でバランスを大切にしている

  7.  どんな苦境にあっても笑顔で自分らしくいられるマスターである(笑)

 

私を信じて、ついてきてください♡失うものは何もなく、必ず笑顔に導きます。