鶏肉レシピ

【動画】鶏肉のネギソース

《材料》

  • 鶏肉500g
  • にんにく ひとかけ
  • 塩 ふたつまみ
  • Glutenフリー粉 なければ 片栗粉など 大さじ2
  • ネギの小口切りを2カップ
  • ドレッシングを半カップ(醤油、ごま油、リンゴ酢を1:1:1)
  • 蜂蜜を大さじ1

《作り方》

  1. 鶏のもも肉をボウルに入れ、すり下ろしたにんにく、塩でよく揉みこんで下味をつける。グルテンフリーの粉をボウルに加え、よくはたく。
  2. ライパンにごま油を1センチ弱の深さになるよう入れ、よく熱する。フライパンが充分温まったら鶏肉を入れ、強火で片面3分、綺麗なキツネ色になるまで焼く。
  3. 肉を焼いてる間にネギを刻む。肉をひっくり返して裏も2分ほどカリッと焼く。フライパンから取り出しておく。
  4. ネギソースを作る。フライパンに刻んだ2カップ分のネギを入れ、半カップ分のドレッシングと蜂蜜も加える。ぐつぐつ煮込まず簡単に加熱する。ネギの色が残っていて、軽くふつふつするくらいで火を止める。
  5. 鶏肉を一口大に切り分けて、盛り付ける。ネギソースをたっぷりかけて出来上がり。

 

豚肉でも同じように作れるので、疲労回復には豚とネギもいいです。 

ものすごくおいしい、病みつきになる味です。

お試しあれ。

鶏肉のオーブン焼き五香粉風味

鶏肉のオーブン焼き五香粉風味レシピ

 

《材料》家族4人分 2食分

  • 鶏肉手羽肉 2キロ 
  • ニンニク 2かけ
  • 塩 小さじ1
  • 五香粉 小さじ半分
  • 米粉 1/4カップ

《作り方》

  1. ニンニクをすりおろし、塩と五香粉と共に鶏肉によく揉み込む。
  2. 米粉をはたいて、200度で40分焼く。小さい手羽肉の場合は25−30分程度で焼きあがるので、中をみてチェック。
  3. こんがりきつね色になるように途中でひっくり返す。


沢山いっぺんに焼いてしまった方が楽ですよ。翌日のお弁当にしています。
米粉でなくても、片栗粉、小麦粉でもできます。
最後に、トレイに出た油がはたいた粉をかりかりにするまでちょっと強火にすると美味しいです。

 

ヒーリングチキンスープ

ヒーリングチキンスープレシピ

《材料》

  • 地鶏 まるごと 1.5-2kg
  • 野菜 1kg
  • にんにく 3かけ
  • うこん、しょうが 親指大 生が手に入らない時はパウダーを小さじ1
  • 塩 小さじ3

※ 野菜はでんぷん質の多い芋類やカボチャは避ける。ケール、セロリ、キャベツ、ネギ、葉ネギ、玉ねぎ、人参などがオススメ。

《作り方》

  1. 野菜をごろっとしたさいの目に切る。ざくざく切る感じで。人参は皮ごと、セロリも筋など気にせずそのまま。
  2. にんにくはスライス、うこん、しょうがはすりおろして、野菜、丸の地鶏と共に深鍋に入れる。
  3. 水を3リットルと塩を加えて水から強火で煮立てる。
  4. 沸騰したらとろ火にして一晩煮込む。もしくは圧力鍋で中火で3時間煮込む。鍋に入れたら放置するのみ!
  5. 鶏がほろほろに崩れるくらいになったら丸ごと取り出して骨からはずし、身は鍋に戻す。
  6. よく身をほぐしてスープに混ぜ込む。

※ お腹を崩した時や高熱の時はスープのみ、回復期は鶏肉も一緒にいただく。手に入ればクコの実(ゴジベリー)を一掴みほど入れて煮込んでも甘みが出る。クコの実は代謝を高め、強い抗酸化作用で病気の元となる活性酸素を減らしてくれる上美肌効果、アンチエイジング効果も。