【動画】牛すじ煮込み

《材料》

  • オックステール 1キロ

  • 野菜1キロ(主に根菜ときのこがオススメ)

  • ニンニクと生姜 ひとかけずつ

  • 醤油 半カップ 100ml

  • お酒(またはウォッカなど) 50ml

  • はちみつ 大さじ2から3(お好みで調節)

  • だし ひたひたになる程度


《作り方》

作り方は動画を参考にしてください。

  1. だしを取るのが面倒な場合は、厚削りの鰹節を5枚くらい入れておくと香りが出ます。

  2. 圧力鍋がない場合は2、3時間柔らかくなるまでコトコト弱火で煮込んでください。

  3. 仕上げに、刻みネギや七味唐辛子、柚子胡椒などを加えても美味しいです。

さつまいもの生チョコ

祥子の部屋 3 (1).png

《材料》(4人分)

  • さつまいも 500g程度(海外の方は日本っぽい紫色の皮のものをチョイス)

  • カカオパウダー 大さじ1−2 好みで調節

《作り方》

  1. さつまいもを皮ごと180度のオーブンで1時間半じっくり焼く中から蜜が出てきて、オーブンシートの上でカラメルのようになるくらいがベスト

  2. 皮をむいてカカオパウダーとミキサーやブレンダーで混ぜるだけ!

じっくり焼くことで、酵素による糖化でねっとり。

とっても濃厚なテクスチャーになります。

残った皮がまた美味しいので、我が家は争奪戦!

ぜひお試しください。

ケールとりんごのマフィン

祥子の部屋 3 (5).png

《材料》(6個分)(1カップ=200ml)

A

  • 卵 4個

  • ケール 1カップ(ちぎって)

  • 大きめりんご 1個(テケトーに切って)

  • 種ぬきデーツ 8個

B

  • グルテンフリー粉 1カップ

  • アーモンドミール 1.5カップ

  • ベーキングパウダー 小さじ2


《作り方》

  1. (a)を先にミキサーにかけ、(b)を加えてマフィン型6個に流し入れる。185度のオーブンで25-30分焼くだけ。

  2. 混ぜるだけレシピの時にケールが混ざらないのですがという質問をいただきましたが、入れる順序にコツがあったんですね。

  3. 先に水分となる卵とりんごと入れると混ざりやすいです。

  4. 粉物は最後にいれてくださいね。

  5. 油分が入ってないのでたっぷりバターをつけて朝食にどうぞ。

content_DSC07563.JPG


リンゴのアーモンドケーキ

祥子の部屋 2.png

《材料》(4個分)

  • 1カップ=200ml
  • りんご 2個
  • 卵 1個
  • ココナッツオイル 半カップ
  • はちみつ 大さじ3
  • アーモンドミール 1カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ半分

《作り方》

  1. りんごの皮をむいて7ミリ角に切る

  2. りんご以外の材料をミキサーでよく混ぜる

  3. りんごをさっくりとゴムベラで混ぜ入れて、マフィン型やカップに入れて180度で30分焼く

    (アーモンドミールは焦げやすいので天火に注意)

《作り方》

シナモンを小さじ半分またはカルダモンを小さじ1/4または生姜のすりおろしを小さじ1入れても

変化を楽しめます!

【動画】ケールクラッカー

《材料》

1カップは200mlで計算

  • ケール 2カップ
  • 塩小さじ1
  • 水1/3-1/2カップ(ケールの水分により調節)
  • ごま油 大さじ1
  • グルテンフリー粉 2カップ

 グルテンフリー粉がないときは、米粉1、5カップ、片栗粉 半カップ+ベーキングパウダー小さじ1、5*

【動画】鶏肉のネギソース

《材料》

  • 鶏肉500g
  • にんにく ひとかけ
  • 塩 ふたつまみ
  • Glutenフリー粉 なければ 片栗粉など 大さじ2
  • ネギの小口切りを2カップ
  • ドレッシングを半カップ(醤油、ごま油、リンゴ酢を1:1:1)
  • 蜂蜜を大さじ1

《作り方》

  1. 鶏のもも肉をボウルに入れ、すり下ろしたにんにく、塩でよく揉みこんで下味をつける。グルテンフリーの粉をボウルに加え、よくはたく。
  2. ライパンにごま油を1センチ弱の深さになるよう入れ、よく熱する。フライパンが充分温まったら鶏肉を入れ、強火で片面3分、綺麗なキツネ色になるまで焼く。
  3. 肉を焼いてる間にネギを刻む。肉をひっくり返して裏も2分ほどカリッと焼く。フライパンから取り出しておく。
  4. ネギソースを作る。フライパンに刻んだ2カップ分のネギを入れ、半カップ分のドレッシングと蜂蜜も加える。ぐつぐつ煮込まず簡単に加熱する。ネギの色が残っていて、軽くふつふつするくらいで火を止める。
  5. 鶏肉を一口大に切り分けて、盛り付ける。ネギソースをたっぷりかけて出来上がり。

 

豚肉でも同じように作れるので、疲労回復には豚とネギもいいです。 

ものすごくおいしい、病みつきになる味です。

お試しあれ。

自家製ふりかけ

自家製ふりかけレシピ

 

《材料》

  • のり大判 5枚
  • アーモンドやカシューナッツ 半カップ
  • ごま 半カップ
  • 塩 小さじ1

 

《作り方》

  1. ナッツとごまをフライパンで軽く炒り、冷ます。
  2. フープロやミキサーでちぎったのりとナッツとごま、塩を加えて砕く。ちょっと粗い方が美味しいです。

 

密閉容器に入れて冷凍庫で保存すると、パリパリカリカリ感が保たれます。

写真は黒ごまですが、白ごまの方が癖がないかなと思います。

ここに煮干しを半カップ加えても美味しいです。

 

【動画】オクラでとろろご飯

《材料》

  • オクラ
  • 醤油
  • 鰹節

分量はお好みで。

《作り方》

  1. オクラを30秒間湯がく
  2. ヘタを取った1をミキサーに入れ、生卵を加え、醤油をたらり。
  3. 鰹節も加えてミキサーで思い切り混ぜたら出来上がり。

ゆかりのふりかけ

ゆかりのふりかけレシピ

《材料》

  • のり5枚
  • スマック 大さじ5
  • いりごま 大さじ5
  • 鰹節 軽く2握り(出ましたどんぶり勘定!)
  • 塩 小さじ1

作り方

  1. のりは細かくちぎって、全部のごま以外をブレンダーで混ぜて、炒ったごまを加える。
  2. 海苔に入っている乾燥剤などと一緒に密閉容器に入れて保管する。(乾燥剤がないときは冷凍庫がおすすめ)

抗酸化作用も高いので、アンチエイジングなふりかけだと思って食べてください。

パスタに絡めても美味しいです。

りんごとセロリの焼肉

りんごとセロリの焼肉レシピ

《材料》

  • お肉500gに対して
  • りんご1個
  • セロリ10センチ2本
  • にんにく 2かけ
  • ナンプラー・フィッシュソース 大さじ3
  • ごま油 大さじ3
  • いりごま 大さじ2

作り方

  1. ごま以外の材料をミキサーで混ぜてすりおろし状にする
  2. 肉をそぎ切りにして、1と混ぜて一晩寝かせる
  3. フライパンで焼くときはくっつくのでこちらのライブを参考にしてください。https://www.facebook.com/sachiko.marchand/videos/10156891779497195/