video

【動画】牛すじ煮込み

《材料》

  • オックステール 1キロ

  • 野菜1キロ(主に根菜ときのこがオススメ)

  • ニンニクと生姜 ひとかけずつ

  • 醤油 半カップ 100ml

  • お酒(またはウォッカなど) 50ml

  • はちみつ 大さじ2から3(お好みで調節)

  • だし ひたひたになる程度


《作り方》

作り方は動画を参考にしてください。

  1. だしを取るのが面倒な場合は、厚削りの鰹節を5枚くらい入れておくと香りが出ます。

  2. 圧力鍋がない場合は2、3時間柔らかくなるまでコトコト弱火で煮込んでください。

  3. 仕上げに、刻みネギや七味唐辛子、柚子胡椒などを加えても美味しいです。

【動画】ケールクラッカー

《材料》

1カップは200mlで計算

  • ケール 2カップ
  • 塩小さじ1
  • 水1/3-1/2カップ(ケールの水分により調節)
  • ごま油 大さじ1
  • グルテンフリー粉 2カップ

 グルテンフリー粉がないときは、米粉1、5カップ、片栗粉 半カップ+ベーキングパウダー小さじ1、5*

【動画】鶏肉のネギソース

《材料》

  • 鶏肉500g
  • にんにく ひとかけ
  • 塩 ふたつまみ
  • Glutenフリー粉 なければ 片栗粉など 大さじ2
  • ネギの小口切りを2カップ
  • ドレッシングを半カップ(醤油、ごま油、リンゴ酢を1:1:1)
  • 蜂蜜を大さじ1

《作り方》

  1. 鶏のもも肉をボウルに入れ、すり下ろしたにんにく、塩でよく揉みこんで下味をつける。グルテンフリーの粉をボウルに加え、よくはたく。
  2. ライパンにごま油を1センチ弱の深さになるよう入れ、よく熱する。フライパンが充分温まったら鶏肉を入れ、強火で片面3分、綺麗なキツネ色になるまで焼く。
  3. 肉を焼いてる間にネギを刻む。肉をひっくり返して裏も2分ほどカリッと焼く。フライパンから取り出しておく。
  4. ネギソースを作る。フライパンに刻んだ2カップ分のネギを入れ、半カップ分のドレッシングと蜂蜜も加える。ぐつぐつ煮込まず簡単に加熱する。ネギの色が残っていて、軽くふつふつするくらいで火を止める。
  5. 鶏肉を一口大に切り分けて、盛り付ける。ネギソースをたっぷりかけて出来上がり。

 

豚肉でも同じように作れるので、疲労回復には豚とネギもいいです。 

ものすごくおいしい、病みつきになる味です。

お試しあれ。

【動画】オクラでとろろご飯

《材料》

  • オクラ
  • 醤油
  • 鰹節

分量はお好みで。

《作り方》

  1. オクラを30秒間湯がく
  2. ヘタを取った1をミキサーに入れ、生卵を加え、醤油をたらり。
  3. 鰹節も加えてミキサーで思い切り混ぜたら出来上がり。

【動画】バナナブレッド

《材料》

(18センチのパウンド型)

  • バナナ 2本
  • アーモンドミール 2カップ半 500ml
  • ココナッツオイル 半カップ 100ml
  • 卵 2個
  • デーツ種無し 一握り
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5
  • オプション:ナツメグ、シナモン、クローブなどをお好みで入れても

材料は混ざりやすいように室温に戻します。カチカチのココナッツオイルは柔らかいくらいに温めてください。

《作り方》

  1. オーブンを180度に予熱して、型にベーキングシートを敷いておく。デーツを刻む。
  2. ミキサーの中に卵、バナナ、ココナツオイルを入れ蓋をして混ぜる。
  3. 2にアーモンドミールとベーキングパウダーを投入、蓋をしてさらに混ぜる。混ざりにくい場合は、小刻みにミキサーのスイッチを入れたり切ったりしながら。
  4. 最後に刻んでおいたデーツを入れて混ぜる。お好みで、ここでスパイス類を加えても。
  5. 生地を型に流し込んで、ヘラで横に寄せるようにならす。予熱したオーブンで60分焼いたら出来上がり。

 

【動画】豚のリエット

《材料》

  • 豚の三枚肉 1kg
  • 白ワイン 1本(安いもので大丈夫)
  • ローリエ 2枚 タイム10本
  • 塩 小さじ1
  • ニンニク 5かけ
  • 玉ねぎ 2個

《作り方》

  1. 豚肉を4センチ程度の大きさに切る。この時一部の脂を炒める用に取り分けておく。切った豚肉を塩でよく揉む。
  2. 玉ねぎをスライスし、にんにくは軽くつぶしてからスライス。
  3. 脂の一部を鍋の底で溶かし、にんにくも加えて香りを出す。
  4. 3に玉ねぎも加えてさらに炒める。色が変わったら取り出しておく。
  5. 肉の脂を下にして鍋に入れ、色が変わるまで炒める。コショウ少々とタイム、ローリエを加える。
  6. 玉ねぎとにんにくを鍋に戻し、白ワインを投入。蓋をして蒸気を閉じ込め強火で加熱、沸騰したら弱火で2時間コトコト。
  7. ローリエとタイムを取り出し、フォークを使って豚肉をほぐす。ココットに移して、鍋に残った脂で表面を覆う。冷蔵庫で冷やして出来上がり。

 

フォークでほぐすのが面倒な場合は、ずぼらにスティックブレンダーで混ぜても大丈夫。 だけどちょっとごろっとした感じが残っている方が美味しいです。

多めに作って密閉して冷凍庫で保存すれば2ヶ月持ちます。

冷蔵庫でも10日くらいは大丈夫。

圧力鍋を開けてまだ水分が多い場合は、蓋を開けて煮詰めてください。

最後にかける脂が残らないときは、溶かしバターで蓋してもいいですし、ベーキングペーパーをピタッと乗せても。

【動画】寿司ケーキ

《材料》

・寿司飯
白米 2カップ
キヌア 半カップ

・寿司酢
リンゴ酢または米酢 大さじ6
はちみつ 大さじ2
塩 小さじ1

スモークサーモン 250g
卵 4個
エビ 12尾
アボカド小 2個
きゅうり 小 1本
芽ネギ・チャイブ みじん切り 大さじ2
その他ハーブや魚介類お好みで

1、米とキヌアを2、5カップの水で固めにたく
2、寿司酢を合わせて温めて溶かす。冷ましておく
3、きゅうりはスライスにし、塩小さじ1・4程度でよく揉み、水分を切っておく
4、アボカドを5ミリにスライス
5、塩と蜂蜜を少し入れて炒り卵を作っておく
6、21センチの型は鍋にベーキングペーパーを敷いておく

スモークサーモン
寿司飯
きゅうり
寿司飯
炒り卵 
アボカド
寿司飯

の順に重ね、余分なペーパーで包んで重石をし、30分寝かせる。

ひっくり返してデコって完成!

【動画】牛肉の赤ワイン煮

 


《材料》6人分

  • 牛ほほ肉 850g程度 (煮込み用の肉ならなんでも)
  • 野菜 お肉と同量 (冷蔵庫にあるものなんでも。’かぼちゃやいも、サラダ以外ならだいたいいけます)
  • にんにく ふたかけ
  • 塩 小さじ1
  • トマトペースト 大さじ2
  • 赤ワイン 500ml (安いもの、のみ残しなどでオッケー)
  • オプション  こしょう、ドライミックスハーブ、フレッシュタイムなど お肉を焼く用のバターまたはココナッツオイル 大さじ1

《作り方》

  1. 野菜を1センチ角のさいの目に切る。肉に塩コショウをよく揉み込む。にんにくはつぶしてからスライスする。
  2. ココナツオイルまたはバター(分量外)を鍋でよく熱し、そこに肉を入れて強火で表面を焼き固める。こんがり焼き色がついたら一度取り出す。
  3. 鍋に残った油でにんにくと野菜を炒め、色が変わってきたらトマトペーストを加える。肉を鍋に戻してさらに赤ワインを加える。
  4. 肉が8割がた浸るように水を足して、圧力鍋で2時間煮込む。
  5. 肉をスプーンなどでほぐして、仕上げにミックスハーブをたっぷり入れて出来上がり。

 

圧力鍋に向くお肉(煮込みに向くお肉)は、ゼラチン質の多いほほ肉、もも肉、スネ肉、テール肉、豚バラ、三枚肉など。

英語だと、cheek, shank, tail, leg, osso bucco, pork belly, chunk など。そのまま焼くと固くて筋のあるものが向いています。

煮込みに向かないお肉は、ステーキ肉、赤身肉、◯◯フィレ肉、◯◯ロイン肉、胸肉など。英語だとrump steak, scotch fillet, sirloin, round steak, rib, eye filletなど。

 脂がのっていても、煮込むと全部出てしまって固くなってしまったり、肉が締まり過ぎて美味しくなかったりします。個人的にはゼラチン質たっぷりのほほ肉やラムシャンクや大好きです。このレシピを骨つきのラム(ラムシャンク)でもぜひやってみてください。

 

 

【動画】お煮しめ


《材料》

  • 鶏もも肉 400g/4枚
  • 人参 200g/2本  
  • 蓮根 200g
  • 絹さや100g
  • 干し椎茸 10枚 昆布 10cm/5cm (椎茸と昆布は600mlのぬるま湯で戻しておく。 戻し汁をだしとして使う)
  • 調味料:醤油 大さじ4 酒 大さじ4 はちみつ 大さじ2

《作り方》

  1. 人参はオーガニックのものは皮ごと乱切りに。蓮根は花形に切る。ぬるま湯で戻しておいた椎茸を飾り切りにする。絹さやは筋を取っておく。
  2. 鶏肉は一口大に切って、塩ふたつまみ(分量外)とお酒の一部をかけて揉む。
  3. 鍋に大さじ2のゴマ油を熱して、鶏肉を入れる。鶏肉の色が変わったら絹さや以外の野菜を加えて炒める。
  4. 野菜に油が回ったら、調味料と椎茸を戻した出汁をすべて入れて沸騰させる。出てきたアクを取って、クッキングシートで作った落とし蓋をしてさらに蓋をして30分ほど弱火で煮る。
  5. その間に絹さやを軽く湯がいておく。30分経ってお煮しめが煮えたら火を止め、蓋をした状態でそのまま15分くらい置いておく。こうすることで味がよくしみこむ。綺麗に盛り付けをしてできあがり。

【動画】ほうれん草のディップ

《材料》

  • ベビーほうれん草100g  ケールや普通のほうれん草でも可
  • カシューナッツ 1カップ (200ml) 
  • にんにく ひとかけ
  • 塩 小さじ半分弱
  • オリーブオイル 半カップ (100ml)

《作り方》

  1. 鍋にお湯を沸騰させて、色止めに塩を加える。ベビーほうれん草を加えて10秒程度さっと湯がく。ケールや普通のほうれん草の場合は30秒程度。
  2. ざるに上げて流水でさっと流し、水気をよく絞る。
  3. ナッツとにんにくは180度のオーブンで10分ほどローストする。
  4. 全ての材料をミキサーでミックスする。塩加減はお好みで調整。緑色がとってもきれいなディップの出来上がり。

パスタに和えたり、焼いた鶏肉の表面に塗ってネギやごま油を散らしても美味しいです。