簡単おやつ

【動画】バナナブレッド

《材料》

(18センチのパウンド型)

  • バナナ 2本
  • アーモンドミール 2カップ半 500ml
  • ココナッツオイル 半カップ 100ml
  • 卵 2個
  • デーツ種無し 一握り
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5
  • オプション:ナツメグ、シナモン、クローブなどをお好みで入れても

材料は混ざりやすいように室温に戻します。カチカチのココナッツオイルは柔らかいくらいに温めてください。

《作り方》

  1. オーブンを180度に予熱して、型にベーキングシートを敷いておく。デーツを刻む。
  2. ミキサーの中に卵、バナナ、ココナツオイルを入れ蓋をして混ぜる。
  3. 2にアーモンドミールとベーキングパウダーを投入、蓋をしてさらに混ぜる。混ざりにくい場合は、小刻みにミキサーのスイッチを入れたり切ったりしながら。
  4. 最後に刻んでおいたデーツを入れて混ぜる。お好みで、ここでスパイス類を加えても。
  5. 生地を型に流し込んで、ヘラで横に寄せるようにならす。予熱したオーブンで60分焼いたら出来上がり。

 

【動画】小麦なし りんごとセロリのパンケーキ

 

《材料(4枚分)》

  • 米粉1カップ 200ml
  • アーモンドミール 半カップ 100ml
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • ヨーグルト 半カップ 100ml
  • 卵 2個
  • りんご(大) 1.5個
  • セロリ 1本

《作り方)

  1. すべての材料をミキサーでブレンドする。
  2. ココナッツオイルかバターを敷いたフライパンで両面中火で3分ほど焼くだけ。
  3. 朝食ならサラダやベーコン、ハムなどを添えて、おやつならはちみつをちょっとかけて美味しく食べられます。面倒なときはオーブントレーにベーキングシートを乗せてその上に1センチほどの厚みで流し、200度のオーブンで10分から15分で焼き上がります。

アボカドを使ったチョコレートクリーム

アボカドを使ったチョコレートクリームレシピ

 

《材料》

  • アボカド2個
  • はちみつ 大さじ1から2
  • カカオパウダー 大さじ2


《作り方》

材料をスティックブレンダーなどで滑らかになるまで混ぜるだけ。
ふやかしたデーツを5個くらいと混ぜても。
 

 

グルテンフリージンジャークッキー

グルテンフリージンジャークッキーレシピ

《材料》

  • アーモンドミール 280g
  • しょうがすりおろし 小さじ2
  • ココナッツオイル 50ml 
  • はちみつ 大さじ4
  • 卵 1個
  • ベーキングパウダー 小さじ半分


《作り方》

  1. アーモンドミール、しょうがすりおろし、ベーキンパウダーを混ぜる。フードプロセッサーまたはビニール袋で。
  2. そこにココナッツオイル、はちみつ、卵を混ぜ、粘土状になるまで混ぜる。
  3. ベーキングペーパーに1、5センチ程度の厚みになるように平たく伸ばし、冷凍庫で20分寝かせる。
  4. 好きな型で抜いて、170度のオーブンで15分焼く。


ほんのりはちみつとしょうがの甘さがアーモンドベースの生地によく合います。
好みでシナモンやナツメグ、クローブを加えてもいいですね。
 

イースターバニーのマンゴーパンケーキ

イースターバニーのマンゴーパンケーキレシピ

 

《材料》 

  • マンゴー(軽く切った状態で) 3カップ 600ml
  • 卵 2個
  • 米粉 2カップ 400ml
  • 片栗粉 半カップ 100ml
  • ベーキングパウダー 小さじ2

《作り方》

材料をブレンダーでよく混ぜて、しっかり温めたフライパンにバターかココナッツオイル(分量外)をひいてうさぎの形に焼く。
 

イースターの週末に是非親子で楽しんでください。
季節が逆の国の方はいちごがお勧めです。こちらもほんのりピンク。下の写真はいちごです。
熟しすぎて安売りしているのが甘みも強いのでお勧め。
 

 

 

 

 

米粉のレーズンスコーン

米粉のレーズンスコーンレシピ

《材料》小8個分

  • 米粉2カップ 400ml
  • 片栗粉1カップ 100ml
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • ヨーグルト 100ml
  • バター 大さじ4
  • レーズン 1カップ 200ml

《作り方》

  1. 米粉と片栗粉とベーキングパウダーをフードプロセッサーでよく混ぜる。またはボウルで泡立て器でよく混ぜる。
  2. 冷たいバターとレーズンを1に加えてよく混ぜる。フードプロセッサーのない場合は包丁で細かくしてからボウルの中で手で粉と馴染ませる。ぽろぽろになる感じで。
  3. ヨーグルトを混ぜ、取り出す。
  4. 手に分量外の米粉をつけながらまな板の上でひとまとめにする。
  5. 2センチくらいの厚みの平らな円形にしたら生地を適当な大きさに切る。
  6. 200度のオーブンで15分焼く。

 

材料の置き換え 

  • レーズンをデーツなど他のドライフルーツに。
  • 米粉と片栗粉を合わせた分量を小麦粉に。

レーズンの甘みだけでしっかり甘みがつくので、ちょっとしたおやつや朝食にどうぞ。無糖のヨーグルトやバターをつけると美味しさ倍増です。カルダモンやシナモンを隠し味に入れるとまた雰囲気が変わりますよ。

 

 

 

 


豆腐ヌッテラ

豆腐ヌッテラレシピ

《材料》

  • 堅めの木綿豆腐 250g
  • デーツ(なつめやし) 1カップ 250ml
  • カカオパウダー 大さじ6  120ml
  • ココナツオイル 大さじ3  60ml

《作り方》

デーツをお湯で30分ほど浸して水気を切ってからブレンダーで全部混ぜるだけ。豆腐の水分量によって変わるので、ナイフでパンに広げられそうな質感を目指して。

豆腐は遺伝子組み換えでなくオーガニックのものを。冷蔵庫で一週間もちます。

パンに塗ったり、写真のようにライスケーキに塗ってバナナとサンドイッチにしたり。糖分だけじゃなくてタンパク質や繊維質も摂れます。

桃色マフィン

桃色マフィンレシピ

《材料》 (マフィン 8ー10個分)

  • ビートルート 生で100g
  • バナナ 2本
  • 卵 2つ
  • グルテンフリー粉 2.5カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • ヨーグルト 半カップ125ml

《作り方》

ビートルートを細かくブレンダーで刻み、その他の材料を入れて混ぜ、マフィン型に流してオーブン180度で20ー25分焼いたら出来上がり。

 

グルテンフリー粉の代わりに、米粉2カップ片栗粉半カップ、または小麦粉でも可能。甘みは蜂蜜あとづけで。

ナッツとチアシードのブリスボール

ナッツとチアシードのブリスボールレシピ

《材料》

  • くるみ 2カップ 400ml
  • ココナツフレーク 半カップ 100ml
  • デーツ 1カップ 200ml
  • ココナツオイル 大さじ1.5
  • チアシード 大さじ2
  • カカオパウダー 1/4カップ 50ml

くるみ以外にカシューナッツやアーモンドでも可能。最も炎症を抑える効果が高いのがくるみ。

《作り方》

  1. デーツをお湯につけて15分ふやかしておきよく水気を切る。
  2. フードプロセッサーでくるみとココナツフレークを細かく砕きアーモンドミールのようにする。
  3. その他の材料を全て加えてペースト状にする。固すぎてペースト状にならない場合は少し水を加える。
  4. 手で粘土のように一口大に丸める。直径1.5センチ程度
  5. ※ 好みで丸めた後、カカオパウダーやココナツフレークの中を転がしてコーティングしてもよし。

冷凍庫に保存しておくと冷たく固まり美味しい。冷蔵庫保存でも可能。ココナツフレークの分をくるみにしても可能。

小麦を使わないガトーショコラ

小麦を使わないガトーショコラレシピ

《材料》

  • カカオ70% ダークチョコレート 200g

  • Lサイズ卵 6個

  • バター120g

  • ハチミツ 100g

《作り方》

  1. チョコレートとバターを刻んで湯煎で溶かす。

  2. 卵黄とハチミツ半量をハンドミキサーでもったりするまで混ぜる。

  3. 湯煎から下ろしたチョコレートの粗熱を取って2と混ぜる。

  4. 卵白を軽く泡だて、残りの蜂蜜を少量ずつ加えながら柔らかいメレンゲを作る。ふわっとしたツノがたてばよし。

  5. メレンゲの1/3を3にしっかりと混ぜる。

  6. 残りのメレンゲを壊さないようにふんわりと5に混ぜる。

  7. 型に流し入れ、160度で焼く。ホールサイズなら35‐40分くらい。