簡単イベント料理

材料4つ スポンジケーキと簡単デコレーション

3.png

《材料》

(写真は1/4の分量で11センチの型で作っていますが、ファミリーサイズ20cm型の材料の分量です)

  • 卵 4個(冷蔵庫から出したて)
  • はちみつ 120g(冷蔵庫に入れておくと硬くなって泡立ちやすくなります)
  • セルフライジンググルテンフリー粉 140g
  • グレープシードオイル(香りのしない、常温で液体の油なら置き換え可能)大さじ3
  • ヨーグルト1kg
  • はちみつ 大さじ3(お好みの甘さに調節)
  • 好みの果物

《デコレーション用クリーム)

ヨーグルトを布で包み、ざるに乗せて下に水受けのボウルを重ねて冷蔵庫へ一晩寝かせるとヨーグルトクリームに

content_DSC06747.jpg

 

《スポンジケーキ》

このレシピは均一性のある粉がいいので、できるだけすでにブレンドされているセルフライジングのグルテンフリー粉(米粉、そば粉、タピオカ粉などとベーキングパウダーの入ったもの)を使ってください。自家製ブレンドだと失敗しやすくなります。

もしくはグルテンフリー粉または小麦粉+ベーキングパウダー小さじ2をふるってから使用。

  1. 型にベーキングシートをしき、オーブンを180度に予熱する
  2. 卵とはちみつを合わせて電動の泡立て器で泡立てる 目安は、泡立て器で、持ち上げた時に、ゆっくりと文字がかけるくらい、そこで電動から手動に持ち替えて30秒くらいゆっくりかき混ぜると、泡が均一になる、泡だて加減はこちらの動画を参考に!https://www.youtube.com/watch?v=g47z9KdzFzI
  3. 粉を3回に分けてふるい入れ、ゴムベラでのの字を書くように泡を潰さないように混ぜる。
  4. 粉が8割程度混ざったら、オイルを3回に加えて混ぜ、同じく泡を潰さないように、ゆっくり混ぜる。
  5. 型に流し入れて、底からポンポンと叩いて空気を抜き、180度で35分焼く。
  6. 焼きあがったか竹串をさしてチェック 何もついてこなければ焼き上がり。
  7. オーブンから出したらキッチンベンチに軽く3回くらい型ごと落とすと空気が抜け、焼き縮みを防げる。

バニラビーンズやバニラエッセンスを加えても美味しくなります!

 

《デコレーション》

  1. 水切りしたヨーグルトに、はちみつを加えて滑らかなクリームにする。
  2. スポンジケーキが冷めたら、ケーキを横半分でスライスし、サンドイッチするように、ヨーグルトクリームとお好みの果物を挟む。
  3. トップにもクリームと果物を乗せて完成!

リボンで周りをくるっと巻いてあげるとあっという間に素敵なケーキ。

content_DSC06762.JPG

生ハムとシェーブルのクリスマスリースサラダ

生ハムとシェーブルのクリスマスリースサラダレシピ

《材料》

 

リース型に作ればいいので、材料はなんでもいいんですが上の写真で使ったのは以下

  • ロケット 100g
  • きゅうり 1本
  • 生ハム 50g
  • 洋梨 半分
  • シェーブル(ヤギのチーズ) 大さじ3 
  • ラディッシュ 2個
  • ざくろ少々
  • マイクロハーブ 少々

 

ドレッシングは

レモンジュース:オリーブオイル:水=1:1:1に塩コショウ

 

生ハムとシェーブルが美味しさの秘訣ですが、

シェーブルの代わりにブリーやブルーチーズでもいけます!

洋梨の代わりにイチジク、桃、りんご、メロンなど地域の季節の果物を使ってください。

 

content_DSC06771.jpg

ラムと季節の根菜のロースト プロバンサル風 オリーブソースとチリソース

ラムと季節の根菜のローストレシピ

《材料》

  • ラムレッグ 骨つき 1.5kg
  • ローズマリー 1本(ローズマリーとタイムはプロバンサルハーブとして混ざっているものでも可)
  • タイム 5本
  • にんにく 2かけ
  • 美味しい塩 小さじ1
  • ココナッツオイルまたはバター 大さじ1

  • 手に入る季節の根菜 (オーブントレイに敷き詰められる程度)
  • 美味しい塩 少々
  • ココナッツオイルまたはバター 大さじ1

  • オリーブ種無しオイル漬け オリーブのみで1.5cup(オーガニックの自然なものにしてください)
  • にんにく 半欠け
  • ケッパー 大さじ1
  • アンチョビ 3枚
  • オリーブオイル 3/4cup (つけてあったオイルで可)

+

  • レッドチリ(長いもの)4本
  • コリアンダー ザクっと刻んで半カップ
  • にんにく 半欠け
  • オリーブオイル 半カップ
  • お酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/4

 

《作り方》

※ラムと根菜のロースト

  1. ラムにフォークを使ってたくさん穴を開ける(味が染み込むので)
  2. 塩、みじん切りにしたハーブ、すりおろしたにんにくをよくすり込む
  3. オイルをよく揉み込みこむ
  4. 根菜を一口大に切り、オイルでよくもみ、ラムと一緒にオーブントレイへ
  5. 根菜の部分に軽く塩を振ると旨味がでる
  6. 500gあたり180度で40分の計算で、常温にしたラム・根菜のトレイをオーブンで焼く

 

4の工程まで前日に仕込むことが可能。その際に冷蔵庫で寝かしてすぐに焼くと、冷たいので焼き時間が変わってしまいます。

焼く前1時間くらい室温に戻して置くことをオススメします。

 

※タプナードソース(残ったら冷蔵庫で1ヶ月保存可能)

オリーブ、にんにく、ケッパー、オリーブオイルをミキサーで混ぜて粗いピューレ状にする

お好みでアンチョビを入れても可

 

※チリソース(残ったら冷蔵庫で2週間保存可能)

コリアンダー、チリをざく切りにし、ニンニク、オリーブオイル、酢、塩とミキサーでピューレ状にする

content_DSC06778.jpg

【動画】寿司ケーキ

《材料》

・寿司飯
白米 2カップ
キヌア 半カップ

・寿司酢
リンゴ酢または米酢 大さじ6
はちみつ 大さじ2
塩 小さじ1

スモークサーモン 250g
卵 4個
エビ 12尾
アボカド小 2個
きゅうり 小 1本
芽ネギ・チャイブ みじん切り 大さじ2
その他ハーブや魚介類お好みで

1、米とキヌアを2、5カップの水で固めにたく
2、寿司酢を合わせて温めて溶かす。冷ましておく
3、きゅうりはスライスにし、塩小さじ1・4程度でよく揉み、水分を切っておく
4、アボカドを5ミリにスライス
5、塩と蜂蜜を少し入れて炒り卵を作っておく
6、21センチの型は鍋にベーキングペーパーを敷いておく

スモークサーモン
寿司飯
きゅうり
寿司飯
炒り卵 
アボカド
寿司飯

の順に重ね、余分なペーパーで包んで重石をし、30分寝かせる。

ひっくり返してデコって完成!

人参を入れたガトーショコラ

人参ガトーショコラレシピ

《材料》

  • ダークチョコレート 200g
  • にんじん2本 250g(ビートルートでも美味しくできます)
  • はちみつ 120g 
  • アーモンドミール 120g
  • 卵 4個 (よく冷やしておく)
  • ベーキングパウダー 小さじ1.5

《作り方》

オーブンを180度に予熱し、21センチの型にベーキングシートを敷いておく。

  1. チョコレートをフードプロセッサーで砕く、または包丁で刻みボウルに入れる。
  2. フライパンにお湯を沸かし、布巾などを入れた上に1のボウルを乗せて湯せんで溶かす。溶けたらお湯からあげて、人肌に冷ます。
  3. 人参をフードプロセッサーで粗いすりおろし状にし、2と卵黄、蜂蜜の半分、アーモンドミール、ベーキングパウダーを加える。
  4. 卵白をハンドミキサーで軽く泡立て、白っぽくなったら蜂蜜の残りを2度に分けながら入れて、メレンゲを作る。(塩をひとつまみ入れると作りやすい)
  5. 3の人参ミックスに4のメレンゲの1/3を加えてよく混ぜ、残りのメレンゲをふんわりと混ぜる。
  6. 型に流して180度で50分焼いて出来上がり。

1日2日置いた方がおちついて美味しいです。

デコレーションにはアボカドを使ったチョコレートクリームがおすすめ。

http://holisticfoodjourney.com/recipes/2016/8/25/-4

【動画】お煮しめ


《材料》

  • 鶏もも肉 400g/4枚
  • 人参 200g/2本  
  • 蓮根 200g
  • 絹さや100g
  • 干し椎茸 10枚 昆布 10cm/5cm (椎茸と昆布は600mlのぬるま湯で戻しておく。 戻し汁をだしとして使う)
  • 調味料:醤油 大さじ4 酒 大さじ4 はちみつ 大さじ2

《作り方》

  1. 人参はオーガニックのものは皮ごと乱切りに。蓮根は花形に切る。ぬるま湯で戻しておいた椎茸を飾り切りにする。絹さやは筋を取っておく。
  2. 鶏肉は一口大に切って、塩ふたつまみ(分量外)とお酒の一部をかけて揉む。
  3. 鍋に大さじ2のゴマ油を熱して、鶏肉を入れる。鶏肉の色が変わったら絹さや以外の野菜を加えて炒める。
  4. 野菜に油が回ったら、調味料と椎茸を戻した出汁をすべて入れて沸騰させる。出てきたアクを取って、クッキングシートで作った落とし蓋をしてさらに蓋をして30分ほど弱火で煮る。
  5. その間に絹さやを軽く湯がいておく。30分経ってお煮しめが煮えたら火を止め、蓋をした状態でそのまま15分くらい置いておく。こうすることで味がよくしみこむ。綺麗に盛り付けをしてできあがり。

黒豆

黒豆レシピ

《材料》

  • 黒豆 180g
  • きび砂糖 (rapadura/ panelaなど)大さじ4
  • 塩 小さじ半分
  • 醤油 大さじ1
  • 水 600ml

《作り方》 

  1. 黒豆は一晩たっぷりの水で浸しておき、水をよくきってから材料を加えて圧力鍋へ。
  2. 蓋をして、沸騰してしゅしゅしゅといってきたら、弱火にして30分。
  3. 30分経ったらそのまま煮汁の中で冷ますだけ。

 

使った黒豆はこちら。

もっとお砂糖を増やすと、照りも出ると思います。どちらかというと小豆みたいな感じです。

かぼちゃプリン

かぼちゃプリンレシピ

《材料》

  • かぼちゃペースト 300g
  • 卵 2つ
  • バター 50g 
  • ヨーグルト 150ml
  • 蜂蜜 大さじ 3
  • 好みでシナモン 小さじ半分

《作り方》

  1. 170度のオーブンで50分、皮も種も付いたままかぼちゃをまるごとロースト。
  2. 軽く冷まして皮や種を取り、他の材料を加えミキサーで滑らかになるまで混ぜる。
  3. パウンド型や耐熱容器に流し込み、水を張った170度のオーブンで40分蒸し焼きに。冷蔵庫で冷やして、ナイフで切るかスプーンですくってお皿に盛っていただきます。

かぼちゃはバターナッツパンプキンを半分480gのものをローストしたらペーストが280gになりました。

バターはブロックを目分量で切れば大丈夫。

ヨーグルトは固形分の多いギリシャ風ではなく、とろさらの自家製カスピ海ヨーグルトを使用。ヨーグルトの風味がさっぱりしてるのにコクがあって病みつきになります。

鯉のぼりのオーブンパンケーキ

鯉のぼりのオープンパンケーキレシピ

 

《材料》

  • バナナ2本 200g
  • 卵 2個
  • ベビーほうれん草 2カップ
  • ヨーグルト 1カップ 200ml
  • 米粉 2カップ半 500ml
  • 片栗粉 1カップ 200ml
  • ベーキングパウダー 小さじ2

《作り方》

  1. ほうれん草とバナナをミキサーでピューレ状にする。
  2. その他の材料を加えてよく混ぜ、ベーキングシートを敷いたオーブントレイに平らになるように流す。厚さは1センチ弱。
  3. 180度のオーブンで10分焼く。
  4. 鯉のぼりの形に切って、輪切りのキュウリなどでデコレーションする。

米粉と片栗粉を合わせた分量を小麦粉に片栗粉をタピオカ粉にヨーグルトの代わりに。豆乳やココナツミルク、牛乳などもベビーほうれん草の代わりに。ほうれん草の柔らかい部分、ケール、その他の葉野菜でも。

混ぜるときに小麦のようにデリケートな作業がいらないことや、体に優しいことなどから米粉と片栗粉を使っています。もちろん、小麦粉での代用も可能です。

甘みが足りないときは少し蜂蜜をつけてあげても。

米粉で多めに作る時は冷めたらラップして冷凍保存します。食べたい時に出してオーブンで表面がカリッとするように焼くと、また違う美味しさを楽しめます。ご飯と同じように、温かくして食べた方がもっちりして美味しいです。